愛犬ルーク(ビーグル)が2011年8月14日多中心型悪性リンパ腫、ステージⅤaと診断                                               2012年3月寛解、2012年8月再燃、2013年10月18日18時38分お空へ旅立ちました☆
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
今日「闘病中の飼い主さんへ」の記事にコメントをくれた方がいます
オープンにしてあるので読むことも出来ます
(獣医さんを非難し過ぎの部分もありますけど・・・)

コメントをいただいて
本当に私が感じたことを書かなくては
と思いました

ルークは2週間の短い期間に3回も抗がん剤を投与しました
もちろん、担当医の提案です
いつもの私ならそんな抗がん剤の投与の仕方に賛成などしません
だって時には抗がん剤が命取りになることを知っていましたから

でも体調の悪かったルークを助けたい
そう思い焦ってしまい、結果同意してしまったのです

素人の私でも冷静に考えれば命取りになることがわかります
なぜ獣医さんが危険を冒してまで抗がん剤を勧めるのか?
今とても疑問に思っています

一度寛解し、再燃して、二度目の寛解の確率はとても低くなります
二度目の治療のときは愛犬のカラダは悲鳴をあげているでしょう
だから再燃後の治療は無理をせず
ゆっくり、ゆっくり、私はそう思っていました

ルークにはまだ効く抗がん剤もありました(副作用の少ない抗がん剤)
私さえ、しっかりしてマイペースの気持ちを崩さずにいたら
ルークはまだまだ生きられたと思っています

このことは28日病院に行った時に担当医にもお話しました
担当医も後悔していると仰って下さいました
癌をただ叩くだけじゃなくて
共存しながら治療をする、それが私の目標でしたが
結局ルークを抗がん剤で苦しめ亡くしてしまいました

あんなに立て続けに抗がん剤さえ打たなければ
ルークはまだ笑顔で私の隣にいたと思います
それを思うと悔しいです
ルークに申し訳ないです

とてもデリケートなことだと思います
必ずこうなりますと言うことではありませんし
でも私達が守ってあげられることって
あると思うので・・・

どうぞ、私と同じ後悔をしないように
闘病中の飼い主さん、冷静に我が仔を守って下さい
ずっと一緒に居るのは私達飼い主ですものね

悔しいですが担当医のことは恨んではいません
彼らは癌を叩くことだけを考えているので・・・
仕方のないことです

ルーク、助けてあげれずにごめんね


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
関連記事
 
テーマ * ビーグル ジャンル * ペット

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 ルークとの日々, all rights reserved.

ルークママ

Author:ルークママ
名前 ルーク♂ 年齢 11歳
2011.8.31より抗がん剤治療を開始
びびりっ子で甘えん坊のルーク
ママがそばにいないと大泣きです(汗)
ルーはママの永遠の恋人よ(*ノзノ*)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

11歳おめでとう♪ (2)
10歳おめでとう♪ (3)
9歳おめでとう♪ (4)
がん告知 (2)
日々のこと (257)
抗がん剤治療 (39)
抗がん剤治療(再燃後) (63)
再燃(再発) (2)
甲状腺機能低下症 (5)
愛情ご飯 (15)
愛情おやつ (9)
動画 (30)
お空へ (11)
想い出 (5)
ママのダイエット (0)
東京スカイツリー (0)
活性化リンパ球療法(まりもちゃん) (1)

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

036_convert_20111117173752.jpg

script*KT*

このブログをリンクに追加する


-天気予報コム- -FC2-

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。